2019/07/25 20:30

小栗旬、スキャンダラスな太宰治を演じ「嫌いにならないでください」

『人間失格 太宰治と3人の女たち』ジャパンプレミアにて クランクイン!
『人間失格 太宰治と3人の女たち』ジャパンプレミアにて クランクイン!
 俳優の小栗旬が25日、都内で行われた映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』ジャパンプレミアに登場。身重の妻と2人の子どもがいながら恋の噂が絶えない作家・太宰治を演じた小栗は「嫌いにならないでください」とメッセージを贈り、会場を盛り上げた。 蜷川実花監督が、構想に7年を費やしたという本作。小説『人間失格』の誕生秘話を作家・太宰治と彼を愛した3人の女性の目線から描く、事実をもとにしたフィクションとなっている。

 イベントには小栗のほか、共演の沢尻エリカ、二階堂ふみ、成田凌、蜷川監督が出席した。

 蜷川監督が「これは絶対に小栗くんしかいない」と、太宰役には小栗以外考えられなかったことを明かすと小栗は「うれしかったです」と笑顔。話を受けたときには「大変そう」と感じたというが、「『やらなかったら役者としてどうなんだろう』と思ったので、やってよかったです」と当時の心境を振り返った。

 撮影については「楽しい半分、しんどい半分でした」と打ち明け、「裏切っていくので、結構。積み重なっていくと精神的にはしんどくなってきましたね。2人の子どもがとてもかわいくて、その子たちを前にして出ていく時に、心が痛くなる」と、役柄に入り込むあまり辛くなることもあったと告白した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

スッキリしない出来事が多く落ち着かない日。悩むよりも、音楽...もっと見る >