2019/07/30 20:00

7回失敗! 死にたい小説家、自殺挑戦歴を赤裸々告白『やっぱり契約破棄していいですか!?』本編

映画『やっぱり契約破棄していいですか!?』場面写真(C)2018 GUILD OF ASSASSINS LTD
映画『やっぱり契約破棄していいですか!?』場面写真(C)2018 GUILD OF ASSASSINS LTD
 自殺願望を持つ小説家志望の青年と落ちぶれた殺し屋の追走劇を描くイギリスのブラックコメディ映画『やっぱり契約破棄していいですか!?』より、本編映像が解禁。主人公の青年が、失敗続きの自身の自殺挑戦歴を殺し屋に語る姿がユーモラスに描かれている。 本作は、何度自殺しても死ねない小説家とクビ寸前の殺し屋の“人生を懸けた一週間”を巡る追走劇。小説家志望の青年ウィリアムを演じるのは、映画『ダンケルク』の若手俳優アナイリン・バーナード。殺し屋レスリーを映画『フル・モンティ』(1997)で第51回英国アカデミー賞を受賞したベテラン俳優のトム・ウィルキンソンが務め、殺し屋でありながらも思わず共感してしまうようなキャラクターをユーモアを交えながら演じている。

 青年ウィリアムは、小説家を目指すも全く芽が出ず、人生に絶望して7回も自殺を試みたがいずれも失敗。一方、長年殺し屋としてキャリアを積んできたレスリーは、英国暗殺者組合の毎月の暗殺件数のノルマを達成できずクビ寸前。ある日2人は出会い、ウィリアムはレスリーに一週間以内に殺してもらう契約を結ぶ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >