2019/07/30 18:00

『永遠に僕のもの』まるで恋人同士…密着し、見つめ合う“妖しい”劇中シーン映像公開

映画『永遠に僕のもの』場面写真(C)2018 CAPITAL INTELECTUAL S.A / UNDERGROUND PRODUCCIONES / EL DESEO
映画『永遠に僕のもの』場面写真(C)2018 CAPITAL INTELECTUAL S.A / UNDERGROUND PRODUCCIONES / EL DESEO
 スペインの鬼才ペドロ・アルモドバルがプロデュースを手掛け、2018年にアルゼンチンで大ヒットを記録した映画『永遠に僕のもの』より、主人公カルリートスと相棒ラモンがまるで恋人同士のような“ただならぬ雰囲気”を醸し出す劇中シーン映像が公開。あわせて、2人の妖しい関係を匂わせる新カットも解禁となった。 本作は、アルゼンチンの犯罪史の中で最も有名な連続殺人犯で、その美しいビジュアルから時に「ブラック・エンジェル」「死の天使」と称された少年・カルリートスの、美しくも儚い青春を描く作品。本作で映画デビューとなるロレンソ・フェロが主人公カルリートスを魅惑的に演じ、チノ・ダリンが相棒ラモンに扮する。

 公開されたのは、盗みに入った宝石店のシーン映像。真珠のイヤリングを手に取ると、おもむろに自分の耳に飾り、鏡の前でモデルのようにポージングを決めるカルリートス。窃盗中にも関わらずもたもたするカルリートスに苛立ち、「何してる? 俺を外で待たせて」と怒鳴るラモンだったが、ブロンドの巻き気に真珠のイヤリングが相まって、“美少女”のようなカルリートスに目を奪われたラモンは思わず、「マリリン・モンローみたい…」と声を漏らす。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >