2019/08/02 06:00

横浜流星×飯豊まりえ『いなくなれ、群青』本予告到着 Salyuの主題歌も初解禁

映画『いなくなれ、群青』本ポスタービジュアル(C)河野裕/新潮社 (C)2019 映画「いなくなれ、群青」製作委員会
映画『いなくなれ、群青』本ポスタービジュアル(C)河野裕/新潮社 (C)2019 映画「いなくなれ、群青」製作委員会
 俳優の横浜流星が主演を務め、共演に女優の飯豊まりえを迎える映画『いなくなれ、群青』より、主題歌のSalyu「僕らの出会った場所」を初披露する本予告映像が本ポスターとともに解禁された。 本作は、河野裕による同名の青春ミステリー小説を、新鋭・柳明菜監督が実写映画化。主人公・七草(横浜)は「不幸じゃなければ、幸福だと言い張ることだってできる」と考える悲観的な高校一年生。階段島と呼ばれる島での安定した学生生活を気に入っていたが、小学4年から中学2年まで一緒に過ごしていた少女・真辺由宇(飯豊)と再会したことで、島の謎や連続落書き事件に関わらざるを得なくなっていく。

 本予告は美しいバイオリンの音色に乗せ、七草(横浜)と真辺(飯豊)の詩的な独白から始まる。「僕たちは、ある日突然この島にやってきた。どうしてこの島にやってきたのか知る人はいない」と語る七草。「ここは捨てられた人たちの島です。この島は魔女に管理されています」と語る真辺。彼らが暮らす階段島の秘密が徐々に明らかになる中、島での平穏な生活を望む七草に対し、島の秘密を解き明かそうとする真辺の姿が映し出される。階段島を出るために必要な、それぞれが“失くしたものを見つけること”を諦め、日々を過ごす人々に疑問をぶつける真辺に、七草は「僕たちは本来一緒にいちゃいけないんだ」と言い放つ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >