2019/08/06 17:30

角川春樹、生涯最後の監督作『みをつくし料理帖』製作決定 主演に松本穂香

映画『みをつくし料理帖』(上段)監督の角川春樹、(下段左から)中村獅童、松本穂香、奈緒(C)2019 映画「みをつくし料理帖」製作委員会
映画『みをつくし料理帖』(上段)監督の角川春樹、(下段左から)中村獅童、松本穂香、奈緒(C)2019 映画「みをつくし料理帖」製作委員会
 映画プロデューサーとして数多くの名作を世に送り出してきた角川春樹が、自らメガホンをとる8本目にして生涯最後の監督作品となる映画『みをつくし料理帖』が製作されることが決定。主演を女優の松本穂香が務めることが発表された。 原作は、高田郁による同名時代小説。シリーズ累計400万部を超えるベストセラーの刊行10周年を記念して映画化が決定した。『犬神家の一族』(1976)、『セーラー服と機関銃』(1981)、『時をかける少女』(1983)など数々の大ヒット作を生んだ角川が、生涯最後の監督作として自らメガホンをとる。8月にクランクイン予定。

 製作決定に伴い、メインキャスト3名も発表。主演に抜擢され主人公・澪を演じるのは、昨年ドラマ『この世界の片隅に』(TBS)で約3000人の応募者の中から5回にわたるオーディションを経て主人公・すず役に選ばれ一躍脚光を浴びた松本。澪の幼馴染・野江役には、NHK連続テレビ小説『半分、青い。』で注目を集めた奈緒が扮する。さらに、江戸の吉原で頂点を極めるあさひ太夫を守る男・又次役を中村獅童が演じる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

スッキリしない出来事が多く落ち着かない日。悩むよりも、音楽...もっと見る >