2019/08/07 18:30

人気声優の小野賢章が『ライオン・キング』を絶賛 「名作は、『超名作』に進化した」

超実写版『ライオン・キング』を観賞した小野賢章にインタビュー クランクイン!
超実写版『ライオン・キング』を観賞した小野賢章にインタビュー クランクイン!
 『アイアンマン』シリーズのジョン・ファヴロー監督がメガホンをとり、ともにグラミー賞受賞のアーティスト、ドナルド・グローヴァーとビヨンセがボイスキャストに名を連ねることでも話題の超実写版『ライオン・キング』の字幕版を、声優、俳優、歌手として活躍中の小野賢章が観賞。『黒子のバスケ』『ジョジョの奇妙な冒険』など人気声優のイメージが強い小野だが、子役出身で劇団四季の『ライオン・キング』ではヤングシンバを演じた経験も! そんな小野ならではの感想を聞いた。 「僕、あまのじゃくなんです。『超実写版っていうウリだけど、それってどんなものなの?いろいろ言ってもやっぱりCGっぽいんでしょ?』と、斜に構えながら観始めたんです」と笑う小野だが、「いや、すごかったです、『超実写版』の意味がよくわかりました!」と脱帽する。

 「『サークル・オブ・ライフ』の曲が始まるあのオープニング。知ってる音楽だけど、やっぱり感動するってすごいですよね。気持ちよく映画の世界に入っていけました。そこに、革新的な映像も加わるのだから没入感が凄まじい。まず景色が実景にしか見えない。動物たちも毛並や仕草が本当にリアル。アニメのようなキャラクター感がいい意味でなくなっていて、実際にサバンナで起こっている出来事を体験している気分になりました。動物たちの表情もすごく繊細で、ちゃんと気持ちが伝わってくるんです」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >