2019/08/07 05:00

橋本環奈、<R15+>映画初主演 『シグナル100』で狂気と絶望のデスゲームに挑む

映画『シグナル100』ビジュアル(C)2020「シグナル100」製作委員会
映画『シグナル100』ビジュアル(C)2020「シグナル100」製作委員会
 女優の橋本環奈が主演を務める、R15+指定の映画『シグナル100』が、2020年1月24日より公開されることが決定した。本作で橋本は、学校内で巻き起こる狂気と絶望のデスゲームに挑む正義感の強いヒロインを演じる。 本作は、その壮絶な描写ゆえに、連載当時から実写映画化は不可能と言われていた宮月新による同名タイトルの漫画(白泉社)が原作。100の「自殺暗示催眠」を掛けられた高校生たちによる絶望のデスゲームを描く。橋本が単独主演を務める映画が公開されるのは、『セーラー服と機関銃 ‐卒業‐』(2016)以来4年ぶり2作目となる。

 監督を務めるのは、映画『さまよう小指』(2014)でゆうばり国際ファンタスティック映画祭2014のグランプリを受賞した竹葉リサ。脚本は、『20世紀少年』(全3章)、『GANTZ』『ドラゴンボールZ 神と神』『ザ・ファブル』といったヒット作を手掛けてきた渡辺雄介が担当する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >