2019/08/09 07:00

シャロン・テートが甦る! 『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』本編

映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』マーゴット・ロビー扮するシャロン・テート場面写真
映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』マーゴット・ロビー扮するシャロン・テート場面写真
 俳優のレオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットが初共演するクエンティン・タランティーノ監督最新作『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』より、本編映像と場面写真が解禁。映像では、50年前の1969年8月9日に殺害された実在の女優シャロン・テートの生前の幸せそうな姿をマーゴット・ロビーが演じている。 タランティーノ9作目の長編監督作となる本作は、1969年の米ロサンゼルスを舞台に、ハリウッド黄金時代の最後の瞬間を描く。同監督が製作・脚本も担当。7月26日に全米で公開され、過去タランティーノ作品最大オープニング成績となっていた『イングロリアス・バスターズ』(2009)の3807万ドルを更新する4035万ドルの大ヒットとなっている。

 シャロン・テートは1960年代にテレビの小シリーズに出演し、68年に映画監督のロマン・ポランスキーと結婚。しかし翌69年8月9日、妊娠8カ月だった彼女は、狂信的カルト指導者チャールズ・マンソンの信奉者たちによってロサンゼルスの自宅で殺害され、未曽有の猟奇的殺人事件として全米を震え上がらせた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >