2019/08/15 08:00

池田エライザ初監督映画『夏、至るころ』、キャストにフレッシュな顔ぶれ

映画『夏、至るころ』キャスト写真(左から)倉悠貴、石内呂依、さいとうなり
映画『夏、至るころ』キャスト写真(左から)倉悠貴、石内呂依、さいとうなり
 女優の池田エライザが初監督を務める映画のタイトルが『夏、至るころ』に決定し、メインキャストを倉悠貴、石内呂依、さいとうなりが務め、杉野希妃、大塚まさじ、原日出子、リリー・フランキー、安部賢一が脇を固めることが発表された。 本作は、地域の“食”や“高校生”をキーワードに全国の自治体参加型でつくる映画“ぼくらのレシピ図鑑シリーズ”の第2弾(第1弾は兵庫県加古川市を舞台にした映画『36.8℃サンジュウロクドハチブ(安田真奈監督・脚本)』)。福岡県田川市を舞台に、幼なじみの少年2人と不思議な少女が出会ったひと夏の胸騒ぎを、美しい田川の風景と力強い和太鼓が奏でる情緒的な音楽にのせて描く。

 主人公・翔を演じるのは、今作が映画初主演となる倉悠貴。そのほかのメインキャストには、全国2012人のオーディションから選ばれ、今作がデビュー作となる新人・石内呂依、AbemaTV『恋愛ドラマな恋がしたい3』や CM「ほっともっと」に出演するさいとうなりといったフレッシュな顔ぶれが並ぶ。

 また、主人公の父親役を江口カン初監督映画『ガチ星』(2018)で主演を務めた安部賢一、母親役を映画『マンガ肉と僕』『雪女』など自身もプロデューサーや監督として活躍する女優の杉野希妃、祖父役を映画『万引き家族』『そして父になる』など是枝裕和監督作品常連のリリー・フランキー、祖母役を映画『鈴木家の嘘』(2018)で第33回高崎映画祭最優秀主演女優賞を受賞した原日出子、祖父を昔からよく知るペットショップの店長役をミュージシャンの大塚まさじが演じる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >