2019/08/21 08:00

『任侠学園』、西田敏行&スカパラが挿入歌「また逢う日まで」でコラボ

映画『任侠学園』挿入歌でコラボした、西田敏行と東京スカパラダイスオーケストラ(C)今野 敏 / (C)2019 映画「任侠学園」製作委員会
映画『任侠学園』挿入歌でコラボした、西田敏行と東京スカパラダイスオーケストラ(C)今野 敏 / (C)2019 映画「任侠学園」製作委員会
 俳優の西島秀俊と西田敏行がダブル主演を務める映画『任侠学園』(9月27日公開)。西田と主題歌を手掛ける東京スカパラダイスオーケストラがコラボレーションした楽曲「また逢う日まで」が挿入歌となることが発表され、併せてそのリハーサル風景や劇中映像などを収めたPV映像が解禁された。 本作は、今野敏による人気小説『任侠』シリーズの1作を映画化した人間ドラマ。昔気質のヤクザが義理と人情を武器に、経営難になった学校の経営再建を試みる姿を映し出す。経営が立ちゆかなくなった高校を建て直すため、新しい理事として現れたのは、曲がった事が大嫌いな昔気質のヤクザ・阿岐本組。見た目は怖く荒々しかったが、義理人情の正義を貫く彼らの情熱に、次第に空気が変わっていく。監督を務めるのはテレビドラマ『99.9 ‐刑事専門弁護士‐』や『民王』を手がけた木村ひさし。

 西田は子分たちを振り回しながらも、ストレートな言葉で多くの人の心を揺さぶる阿岐本組組長を、西島はまじめ過ぎるがゆえ時に空回りしてしまう阿岐本組ナンバー2・日村を演じる。また、阿岐本組の組員役を伊藤淳史、池田鉄洋、佐野和真、前田航基が務め、阿岐本組が理事となって再建を図る高校の生徒役として、葵わかな、葉山奨之、桜井日奈子が出演。さらに、生瀬勝久、中尾彬、光石研、白竜、高木ブー、佐藤蛾次郎らベテランキャストが脇を固める。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >