2019/08/22 20:35

池松壮亮、ピエール瀧へエール「また現場で出会えることを願っている」

映画『宮本から君へ』完成披露舞台挨拶にて クランクイン!
映画『宮本から君へ』完成披露舞台挨拶にて クランクイン!
 俳優の池松壮亮が22日、都内で行われた主演映画『宮本から君へ』の完成披露舞台挨拶に出席。女優の蒼井優と共に、共演したピエール瀧について率直な思いを語った。 本作は、新井英樹の同名漫画を原作とする人間讃歌エンターテインメント。文具メーカー「マルキタ」で働く熱血営業マン・宮本浩(池松)が、愛する女性・中野靖子(蒼井)のために奮闘する様を描く。

 今回のイベントには池松や蒼井の他、井浦新、一ノ瀬ワタル、真利子哲也監督、原作者・新井英樹が登壇した。

 池松は、2018年の実写ドラマ版に続いて、宮本の暑苦しくも切ない生き様を熱演。今回の映画版に関して「平成の意地みたいなものを込めている。(本作で)強烈な人間讃歌、人生讃歌をやりたかった。壮大なラブレターになったのではないか」と評した。

 本作では「誰かの人生のバイブルになってきた伝説の漫画を映画化するにあたって、『何かを捧げないといけないんじゃないか?』という変なモードになった」と明かし、前歯を折られるシーンのために、自身の歯を本気で抜こうと考えるも、周囲の人々に止められたと回想。蒼井に止められた時は「母親に止められている気分になった。妙な説得力があった。『駄作になったらどうするの?』と言われた」と笑った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >