2019/08/23 18:00

エド・ウォーレン命日 『死霊館』シリーズを支える人々が語るウォーレン夫妻の愛

 映像は、まずロレイン・ウォーレン役のヴェラが「ウォーレン夫妻は、邪悪な力は制御しづらく永遠に滅びないと信じてる」と説明。次いでエド・ウォーレン役のパトリックが「『死霊館』シリーズは人々を魅了する作品だ。恐ろしいストーリーでも、(ウォーレン夫妻の)真実や愛が存分に描かれているのがいい。共感できるんだ」と熱く語り、ヴェラが「(夫妻は)心の絆や信仰心で困難に打ち勝つの」と付け加える。

 エド・ウォーレンは2006年8月23日に、ロレイン・ウォーレンはそれから13年後の2019年4月に他界している。本作の主人公ジュディのモデルとなった、ウォーレン夫妻の実の娘ジュディ・スペラは映像で「両親はいつも一緒だった。信心深かったわ。両親の人生に関わる映画がシリーズ化されてとても光栄よ」と話す。

 そのほか、ドーベルマン監督が「ウォーレン夫妻の娘ジュディが、両親を見習おうと奮闘する」と映画のあらすじを語る場面も。

 最後に、パトリックが「ウォーレン夫妻にはユーモアや愛がある。それが映画を際立たせるんだ」、ヴェラが「(『アナベル 死霊博物館』は)感動作よ」とコメント。ホラー要素だけでなく、夫妻の絆や愛も描かれた感動的な作品であることをアピールした。

 映画『アナベル 死霊博物館』は9月20日より全国公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >