2019/08/23 20:00

「シッチェス映画祭2019」予告ナレはレジェンド・大塚芳忠! 渋ボイスで全6作紹介

映画『パペット・マスター』ビジュアル(C)2018Cinestate Puppet Master, LLC
映画『パペット・マスター』ビジュアル(C)2018Cinestate Puppet Master, LLC
 10月11日より開催される、ホラーやサスペンス映画の特集上映企画「シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション2019」の予告編が完成。第6回目となる今年は、声優やナレーターとして長年第一線で活躍を続けるレジェンド・大塚芳忠がナレーションを担当し、渋いバリトンボイスで上映作品を迫力たっぷりに紹介する。 1968年に創設されたスペイン・バルセロナの近郊のリゾート地シッチェスで開催されている「シッチェス映画祭」は、SF、ホラー、サスペンスなどのジャンル映画に特化しており、「世界三大ファンタスティック映画祭」の一つに数えられている。

 「シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション」は、シッチェス映画祭で上映された作品の中から厳選した作品を日本で上映する、シッチェス映画祭公認の映画祭。これまで2012年、2013年、2014年、2015年、2018年の5回開催され、今年は6回目となる。

 今年の注目作は、1989年の第一作からこれまで10本以上が制作された、カルト的人気ホラー『パペット・マスター』シリーズの最新作『パペット・マスター』。30周年記念作品となる本作は『悪霊のはらわた』(2012年・劇場未公開)のソニー・ラグーナ、トミー・ヴィクルンド監督コンビが手掛けたリブート作で、ある呪文で命が与えられた人形たちがもたらす恐怖の惨劇を、コメディ要素と流血量を盛り込んで描く。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

五感を生かした実用的な趣味が楽しい日。料理やアクセサリー作...もっと見る >