2019/08/23 20:55

『ロケットマン』約350人が参加! タロンが歌い踊るワンカットミュージカルシーン公開

映画『ロケットマン』場面写真(C)2018 Paramount Pictures. All rights reserved.
映画『ロケットマン』場面写真(C)2018 Paramount Pictures. All rights reserved.
 俳優のタロン・エガートンが主演し、伝説的ミュージシャン、エルトン・ジョンの半生を描く、現在公開中の映画『ロケットマン』より、タロンが大勢のエキストラとダンサーと共にワンカット撮影で歌い踊る本編映像が公開された。 本作は、『キングスマン』シリーズのタロンと、ノンクレジットながら昨年の大ヒット作『ボヘミアン・ラプソディ』の最終監督を務めたデクスター・フレッチャーというタッグで贈るミュージック・エンターテインメント映画。音楽界の最高峰グラミー賞を5度受賞し、世界一売れたシングルの記録を持つ伝説的ミュージシャン、エルトン・ジョンの半生を描く。

 公開されたのは、タロン演じる19歳のエルトンが、遊園地を歩きながら約300人のエキストラと約50人のダンサーとともに「SATURDAY NIGHT’S ALL RIGHT FOR FIGHTING/土曜の夜は僕の生きがい」を歌い踊るミュージカルシーン。数分間に渡って、タロンがさまざまなアトラクションの中にも足を踏み入れ、ダンスやアクションを行うさまをカメラが追い続ける。4台のカメラ、3つのクレーン、10台のゴーカートを駆使してワンカットで撮影された。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >