2019/08/24 08:20

沢村一樹&志尊淳、『おっさんずラブ』チームは「熱量がすごい」

沢村一樹&志尊淳、『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』インタビューフォト クランクイン!
沢村一樹&志尊淳、『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』インタビューフォト クランクイン!
 おっさん同士の純愛を描いたドラマ『おっさんずラブ』(テレビ朝日)はなぜ多くの人を魅了するのか――。『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』で新キャストとして、田中圭、吉田鋼太郎、林遣都と“おっさん同士のラブ・バトルロワイアル”を繰り広げた沢村一樹と志尊淳は「さまざまな熱量がすごい」と言及する。そこには座長・田中のナチュラルさや現場の団結力があるようだ。 モテない独身ダメ男・はるたんこと春田創一(田中)と理想の上司・黒澤武蔵(吉田)、イケメンでドSな後輩・牧凌太(林)の三角関係を描き、春田と牧のハッピーエンドでラストを迎えたドラマ版。劇場版ではその後が描かれ、沢村は牧の新たな上司で春田の強敵・狸穴迅、志尊は春田を慕う新入社員・山田正義(ジャスティス)を演じている。

 人気作の続編ということで「楽しみが大きかった」と語る沢村だが、撮影が進むにつれ気持ちに変化が。「ファンの方の好き度が濃くて熱量も高い。それがこの現場から生まれたんだなと改めて感じ、プレッシャーが強くなりました」と振り返る。逆に撮影前にプレッシャーを感じていたという志尊だが、そこを払拭したのが共演経験のある田中の気遣いだったと言う。「圭くんが初日に僕が悩んでいるのを察してくださり、食事に連れて行ってくれて。その時に『受け止めるからなんでもやってこい。別にお前は心配してないから』と言われ、安心したんです」とはにかむ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >