2019/08/25 07:40

高畑充希「自分ではなくなっていた」時期も…実感した「仕事以外の時間」の大切さ

高畑充希 クランクイン!
高畑充希 クランクイン!
 『超高速!参勤交代』シリーズの土橋章宏の原作を映画化した『引っ越し大名!』で、星野源演じる主人公を支える女性・於蘭を演じる高畑充希。意外にもあまり経験がなかったという時代劇に挑んだ。昨年、初めての3ヵ月ほどの休みを取ってリフレッシュし、その後も精力的に、映画、ドラマ、舞台とクオリティーの高い仕事を生み出し続けている高畑。そんな彼女に本作についてのみならず、休み前の「自分であって自分ではなくなっていた」という時期のこと、そこから抜け出した今の心境を聞いた。■時代劇に挑戦 霧の中を歩いているような必死な日々

 高畑が扮する於蘭は、国替えを命じられた藩で以前、”引っ越し奉行”を務めた男の娘。人と話すのが苦手で書庫に引きこもってばかりながら、知識を買われて新たな引っ越し奉行に任命された春之介(星野)を助け、藩総出の引っ越し準備に関わっていく。

 「すごく好きな女性です。原作とはまた違った人物像になっていますが、脚本を読み、とても正直で、必要以上にいろんなことを甘やかさない、芯の通ったかっこいい人だと思いました。同時に春之介さんを立てる人。於蘭自身、いろんな知識を持っていますけれど、主体的に動くというよりは、サポーターのように、斜め後ろから春之介さんの髷(まげ)を見つめている感じでした」と於蘭を語る高畑。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >