2019/08/29 08:00

上田慎一郎ワールド全開『スペシャルアクターズ』本予告解禁

映画『スペシャルアクターズ』メインカット(C)松竹ブロードキャスティング
映画『スペシャルアクターズ』メインカット(C)松竹ブロードキャスティング
 大ヒット映画『カメラを止めるな!』に続く上田慎一郎監督の長編映画第2弾『スペシャルアクターズ』より、本予告が解禁された。「緊張すると気絶する役者」と「カルト集団」の闘いの一端も見られるほか、キャスト全員で歌うアップテンポな主題歌「誰でもアクター」が初披露されている。 本作は、緊張すると気絶してしまうという弱点を抱えた売れない役者が、謎のカルト集団「ムスビル」に立ち向かう姿を描く痛快エンターテインメント作品。キャストはプロ・アマ問わず公募をかけ、1500名以上の応募者の中からオーディションで15人を選出。上田監督がキャストたちと共に企画会議、ワークショップを経て、オリジナル脚本を書き下ろした。低予算ながら「作家主義」と「俳優発掘」をテーマにオリジナル映画を制作する「松竹ブロードキャスティング・オリジナル映画プロジェクト」の第7弾作品となる。

 60秒の本予告は、売れない役者である主人公・和人が、演じることを使った何でも屋の俳優事務所「スペシャル・アクターズ」に加入するところから始まる。そのスペシャル・アクターズにある日、「詐欺団体から旅館を守ってほしいんです」との依頼が入る。旅館の乗っ取りを謀るカルト集団「ムスビル」に潜入することになり、プランを練って演技練習を重ねる役者たち。和人はミッションの中心メンバーにされてしまう。しかし、彼には極限まで緊張すると気絶してしまうという、皆に内緒にしている秘密があった。あまりのプレッシャーから「逃げ出したい」と泣き言を言ったり、大好きな超能力ヒーロー映画を見て現実逃避したりする和人。そのあまりに情けない姿に、いとおしささえ感じられる映像となっている。

 映画『スペシャルアクターズ』は10月18日より全国公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >