2019/08/29 16:10

是枝裕和『真実』、ヴェネチア国際映画祭でワールドプレミア 日本人初のオープニング

「第76回ヴェネチア国際映画祭」『真実』オープニングレッドカーペットにて(C)getty Images
「第76回ヴェネチア国際映画祭」『真実』オープニングレッドカーペットにて(C)getty Images
 是枝裕和監督の最新作『真実』が現地時間8月28日、第76回ヴェネチア国際映画祭で日本人監督作品では初めてコンペティション部門オープニング作品として公式上映された。主演のカトリーヌ・ドヌーヴらキャスト陣と共に記者会見を行った是枝監督は、「今回作ったのは日本映画ではないものとしてみられているなと一番感じましたね」と語った。 ドヌーヴ演じるフランスの国民的大女優ファビエンヌと、ジュリエット・ビノシュ演じる娘のリュミールとの愛憎を描く本作。是枝監督は「脚本が完全に固まる前の段階で、何度もお二人にお会いして、インタビューをさせていただき、女優という人生を送られている方の生の言葉を、どのように脚本に落としていくかという作業を、継続的な信頼関係のなかで、数年に渡って行っていきました」と明かした。

 主演のドヌーヴも「是枝は映画の中で演じる人物を少しずつ私たちに近づけることを考えていました。私の場合、映画に出演する時は、人物を演じるにしても、自分というものを作品に投入します」と語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >