2019/08/30 07:00

ブラッド・ピット、“パルム・ドッグ”受賞犬と仲良く暮らす『ワンハリ』本編解禁

映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』場面写真
映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』場面写真
 俳優のレオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットの2大スターが初共演するクエンティン・タランティーノ監督最新作『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』より、ブラッドが愛犬と仲良く生活する様子が収められた本編映像が解禁された。 タランティーノの9作目の長編監督作となる本作は、1969年の米ロサンゼルスを舞台に、ハリウッド黄金時代の最後の瞬間を描く作品。同監督が製作・脚本も担当し、実際に自分が育った当時のハリウッド、そしていまや失われてしまったハリウッドを、郷愁とリスペクトを込め、5年の歳月を費やして脚本を執筆した。

 解禁となったのは、ブラッド演じるスタントマン、クリフ・ブースが暮らすトレーラーハウスでの一幕。帰宅したクリフを待っていたのは愛犬・ブランディ。クリフはお腹を空かせて愛する主人の帰りを待っていたブランディのために早速晩ごはんの準備を開始。複数のドッグフードをドッグボウルに豪快にぶち込んだ“クリフ・スペシャル”を手際よく用意し、さらに自分の食事も料理する。ついに2人の食事が完成し、尻尾をフリフリしながら合図を待つブランディに向かって、スマートに舌打ちひとつでGOサインを送るクリフ。勢いよく走りだして、食事にありつく愛犬の様子を微笑ましく眺める姿は、リック(レオナルド)と過ごしている時とは違った一面を垣間見ることができる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >