2019/08/30 12:00

森山未來、初の海外主演作『オルジャスの白い馬』来年1月公開

映画『オルジャスの白い馬』場面写真(C)『オルジャスと白い馬』製作委員会
映画『オルジャスの白い馬』場面写真(C)『オルジャスと白い馬』製作委員会
 森山未來が初めて海外作品の主演に挑み、オール・カザフスタンロケを敢行した映画『オルジャスの白い馬』が、2020年1月18日より公開されることが決定。2018年のカンヌ国際映画祭で主演女優賞を受賞したサマル・エスリャーモヴァとのダブル主演となる。 本作はカザフスタンの大草原を舞台に、突然父を亡くしてしまった少年オルジャスと、その前に突然現れた不器用だが正義感の強い男カイラートとのふれあいを描くヒューマンドラマ。ダブル主演を務めるのは、大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』の美濃部孝蔵役などで常に新しい挑戦をし続ける森山と、映画『アイカ(原題)』で2018年カンヌ国際映画祭最優秀主演女優賞に輝いたサマル。森山は初の海外作品主演作となり、全編カザフ語で演じ乗馬もこなす熱演を披露。愛する人に真実を語れない不器用な男を演じている。

 早く大人になりたい年頃のオルジャス(サマル)は突然父を亡くし、果てしない空に抱かれながらも、どこか行き場のない想いを抱えている。そこへある日、現れた男カイラート(森山)は、無口ながらもオルジャスに乗馬の仕方を教え、一緒に草原を走り、仕事も手伝わせてくれる。その存在は、オルジャスの世界に疾風のようにあらわれ、世界を鮮明に塗り替えていく。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >