2019/08/30 18:15

加藤諒、超実写版『ライオン・キング』に感激! 「ハクナ・マタタ ダンス」も披露

 特に父親のムファサがピンチに陥るシーンで感極まったそうだ。
 
 「アニメーション版よりもより感情移入できました。ヌーの大群も力強さがありましたし、砂埃の立ち方も緊迫感があって、そこにムファサが突っ込んで行って…。シンバがムファサに寄り添うシーンはめっちゃ泣きました」。

 加藤が『ライオン・キング』と初めて出会ったのは5歳の時。それも、初めて人前で踊った思い出に関わっているという。
 
 「5歳の時にダンスを始めて、ダンススタジオのクリスマス・パーティーで踊った曲が『早く王様になりたい』でした。あの曲で初めて踊って、ダンスの先生がアニメーション版のビデオを見せてくださって。それが僕と『ライオン・キング』との出会いですね。それからは姉と一緒にVHSが擦り切れるくらい繰り返し観ていました。新シリーズが出る度に姉弟で大騒ぎしていたのをよく覚えています」

 名曲も数多く使用されている本作だが、加藤が一番好きな楽曲は『ハクナ・マタタ』だそうだ。
 
 「大好きな『トイ・ストーリー』の一作目にもちょっと出てくるし、昔から口ずさんで踊っていました。超実写版も最高でしたね。シンバ、ティモン、プンバァが足並そろえて軽快に歌うシーンは思わず体を揺らしてリズムを刻んでしまうくらい聴き入ってしまいました。あと、ティモンとプンバァの二人が語る「何とかなるさ!楽しもう!」という人生を謳歌するスピリットも共感できます。」と笑顔を見せる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >