2019/09/02 21:42

板垣瑞生、初主演作のお披露目に「全然、実感がないです」 主題歌の生演奏に涙も

映画『初恋ロスタイム』完成披露上映会にて クランクイン!
映画『初恋ロスタイム』完成披露上映会にて クランクイン!
 俳優の板垣瑞生、吉柳咲良、竹内涼真、石橋杏奈、緑黄色社会(主題歌担当)、河合勇人監督が、2日に都内で開催された映画『初恋ロスタイム』完成披露上映会に出席。板垣は映画初主演を務めた思いを語ったほか、吉柳と共に主題歌の生演奏に目を潤ませた。 本作は、2016年に刊行された仁科裕貴による同名小説『初恋ロスタイム』(メディアワークス文庫/KADOKAWA刊)を映像化。自分以外のあらゆるものが突然静止してしまう不思議な現象“ロスタイム”に遭遇する浪人生・相葉孝司(板垣)が、その中で動くことのできる少女・篠宮時音(吉柳)と織りなす切ない恋物語を描き出す。

 映画初主演を務めた板垣は「全然、実感がないです」とお披露目を迎える心境を明かしつつ、「いろいろな取材で、『映画初主演ですけど』と言っていただいていて。でも映画って、全員で作り上げるものだなっていうのは、改めてすごく実感する機会になりました」とも。「主演という立場でやらせていただいて、来てくださっている一人一人の皆さんが、一緒に映画を作っている人のような、これから一緒に『初恋ロスタイム』という映画を盛り上げていけたら」と感慨深そうに語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >