2019/09/05 20:00

『アス』鑑賞前に見たい! 鬼才ジョーダン・ピールがたっぷり語るインタビュー映像

映画『アス』のジョーダン・ピール監督(C)Universal Pictures
映画『アス』のジョーダン・ピール監督(C)Universal Pictures
 オスカー女優ルピタ・ニョンゴが主演を務める映画『アス』の製作・監督・脚本を手掛けたジョーダン・ピールが、アイデアの源やテーマ、モチーフなどについて語るインタビュー映像が解禁された。 本作は、バカンスに出かけた一家の前に、自分たちとそっくりな“わたしたち”が現れるという、ドッペルゲンガーを扱ったサプライズスリラー。

 「誰もが最大の敵は自分だと知りながら、その真実を隠そうとしている」と語るピール監督。「人は的を外部に求めがちだ。しかし本作ではモンスターは私たちの顔をしているんだ。人がドッペルゲンガーに恐怖を感じるのは、もう一人の自分を見ることを本能的に不気味に思うからだ」という。

 劇中で“わたしたち”の武器として登場するハサミ。監督は「恐怖のイメージを持つ象徴的なアイテムだと思う。本作ではハサミという武器に最高の敬意を払いたくて作品の中心に据えることにした」と明かす。

 同監督はまた、スリラー映画について「自分の中の恐怖と向き合う手段だ。だからスリラーが大好きだし、スリラーには美学がある」と強調。実はコメディアンの顔も持つピール。スリラーとコメディの共通点を「両者ともクレイジーな展開が許容される一方で、現実と密接に結びついているほど面白い。当分はスリラーから離れないだろうね」と話す。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >