2019/09/20 17:00

ザ・ビートルズを誰も知らない! 衝撃世界の幕開け「イエスタデイ」を歌う本編到着

映画『イエスタデイ』場面写真(C)Universal Pictures
映画『イエスタデイ』場面写真(C)Universal Pictures
 アカデミー賞監督ダニー・ボイルの最新作『イエスタデイ』より、本編映像が到着。主人公ジャックがザ・ビートルズの名曲「イエスタデイ」を歌うものの、周囲の人々はその曲を全く知らず、ザ・ビートルズが消えてしまった世界になってしまったことを実感させる衝撃的なシーンとなっている。 映画『スラムドッグ$ミリオネア』でアカデミー賞8部門を受賞したダニー・ボイル監督と、『ラブ・アクチュアリー』『ノッティングヒルの恋人』などのロマンティック・コメディで知られる脚本家リチャード・カーティスがタッグを組んだ本作。「もしも自分以外にザ・ビートルズを知らない世界になってしまっていたとしたら!?」というユニークな設定のもと、音楽、夢、友情が数々のビートルズの名曲に彩られて描かれる。

 イギリスの小さな海辺の町に住む、悩めるシンガーソングライターのジャック(ヒメーシュ・パテル)。彼は幼なじみで親友のエリー(リリー・ジェームズ)から献身的に支えられているもののまったく売れず、音楽で有名になりたいという夢に限界を感じていた。そんな時、世界規模で瞬間的な停電が起こり、彼は交通事故に遭う。昏睡状態から目を覚ますと、この世界では史上最も有名なバンド、ザ・ビートルズが存在していなかったことになっているのに気づくが…。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仲のいい友達に囲まれて、平凡だけど幸せ気分。困っている人が...もっと見る >