2019/09/21 08:00

前田敦子、『葬式の名人』で初の母親役! “ママっぷり”捉えた場面写真解禁

映画『葬式の名人』で初の母親役を演じる前田敦子の場面写真(C)2018 “The Master of Funerals” Film partners
映画『葬式の名人』で初の母親役を演じる前田敦子の場面写真(C)2018 “The Master of Funerals” Film partners
 現在公開中の前田敦子主演映画『葬式の名人』より、新たな場面写真が解禁。今作で初めて母親役を演じた前田の、息子を思いやる“ママっぷり”を見せる姿を捉えたものとなっている。 本作は、ノーベル文学賞受賞作家・川端康成の文学作品(『十六歳の日記』『師の棺を肩に』『少年』『バッタと鈴虫』『葬式の名人』『片腕』など)が原案の人間ドラマ。大切な同級生のお通夜を通して、生きることの大切さをユーモラスに描く。映画評論家として知られる樋口尚文監督がメガホンをとり、川端の母校・大阪府立茨木高校の後輩で脚本家の大野裕之がシナリオを執筆した。

 前田は女手一つで息子をたくましく育てる主人公・渡辺雪子役。雪子たち同級生を不思議な一夜に巻き込む豊川大輔役を高良健吾、雪子たちの同級生で中心的人物である吉田創役を白洲迅、謎の女役を有馬稲子が務める。

 大阪府茨木市にある簡素な木造アパートで、息子と2人で暮らしているシングルマザーの28歳・雪子。ある日、彼女のもとに高校時代の同級生の訃報が届く。卒業から10年の時を経て通夜に集まった同級生たちが体験したのは、これまでに見たことも聞いたこともない奇想天外なお通夜だった…。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やる気と根性がある日。何事も逃げずに、正面から立ち向かうと...もっと見る >