2019/09/22 07:00

葵わかな、“真面目すぎる”素顔「分からないことが嫌でした」

葵わかな クランクイン!
葵わかな クランクイン!
 NHK連続テレビ小説『わろてんか』で幅広い世代へ知られることになった葵わかな。いわゆる朝ドラ女優にぴったりの雰囲気で、優等生的なイメージが強い。事実、実生活でも、つい“正解”を求めてしまう優等生だったという葵が、西島秀俊、西田敏行がダブル主演を務める映画『任侠学園』で、学校イチの問題児・高校生のちひろを演じて自身のイメージを壊しはじめた。とはいえ、取材時に見せたその素顔は真面目すぎるほどで、もはやそこが個性になっていた。■学生時代は「学級委員タイプ」

 優等生のイメージが強いことを伝えると、「私もそう思います」とうなずく葵。「今まで経験させていただいた役柄も優等生やいい子が多かったですし、私自身も真面目な、いわゆる学級委員タイプでした。今回演じたちひろは自分とはかけ離れていると思いました」。

 今野敏の小説「任侠」シリーズの一作を、『民王』、『99.9‐刑事専門弁護士‐』シリーズの木村ひさし監督が映画化した本作は、社会奉仕が大好きな弱小ヤクザ一家・阿岐本組が、経営難に陥った高校の理事を頼まれ、再建のためにひと肌脱ぐ物語。葵が演じるちひろは学校イチの問題児だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家でゆっくり過ごしたい日。部屋の模様替えをしたり、手料理を...もっと見る >