2019/09/24 17:30

ミラクル ベル マジック、『ディセンダント』ダヴ&ブーブーとの対談が実現! 最新作は「サプライズの連続」

ミラクル ベル マジック(中央)とマル役のダヴ・キャメロン(右)、ジェイ役のブーブー・スチュワート(左) クランクイン!
ミラクル ベル マジック(中央)とマル役のダヴ・キャメロン(右)、ジェイ役のブーブー・スチュワート(左) クランクイン!
 「もしもディズニー・キャラクターに子孫がいて、10代だったら?」という斬新な発想から生まれた、ディズニー・チャンネル・オリジナル・ムービーの人気シリーズ最新作『ディセンダント3』の配信開始を記念して、シリーズの主人公・マル(『眠れる森の美女』の悪役マレフィセントの娘)を演じたダヴ・キャメロンと、マルの友達のジェイ(『アラジン』の悪役ジャファーの息子)を演じたブーブー・スチュワートが来日。大のディズニー作品好きを公言し、なかでも『ディセンダント』シリーズの大ファンだというエンターテイナーのミラクル ベル マジックと対談を行い、飾らぬ素顔を覗かせた。 前作で、ウーマ(『リトル・マーメイド』アースラの娘)との争いに勝利し平穏な日々を取り戻していたマル、イヴィ(『白雪姫』イーヴィル・クイーンの娘)、カルロス(『101匹わんちゃん』クルエラの息子)、ジェイの4人は、オラドン王国に招くヴィランズの子ども達を選抜するため再び故郷のロスト島を訪れる。しかし、その最中に島を覆うバリアに裂け目が生じてしまう。ウーマやハデスがオラドン王国に復讐することを恐れたマルは、バリアを閉ざし、ロスト島を永遠に封印する決断をするが、得体の知れない闇が忍び寄っていた。最新作の監督も『ハイスクール・ミュージカル』で知られるケニー・オルテガが務める。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >