2019/09/29 12:00

小野塚勇人、「熟成ワインにように、深い魅力のある俳優になりたい」

『東京ワイン会ピープル』に出演した小野塚勇人にインタビュー クランクイン!
『東京ワイン会ピープル』に出演した小野塚勇人にインタビュー クランクイン!
 劇団EXILEのメンバーであり、『仮面ライダーエグゼイド』の仮面ライダーレーザー役などで知られる小野塚勇人が、漫画『神の雫』の原作者・樹林伸の小説を、乃木坂46の松村沙友理主演で映画化した『東京ワイン会ピープル』に出演。主人公の桜木紫野が出会う、ワイン通の若き実業家・織田一志を演じた小野塚に、本作で知ったワインの魅力や、ワインにかけて、「役者として熟成していくこと」への思いを聞いた。 織田は、ワイン会のメンバーから"師匠"と呼ばれるほどのワイン通。序盤には、織田がワインを開ける"抜栓"をスマートに披露する場面もある。 

 「僕自身は、これまでワインにはあまり触れたことがなかったんです。なので、ワインソムリエの方に、いろいろと教えていただきましたし、実際のワイン会に参加させていただいて、30本くらいコルクを抜く練習をしました。そのあとも、劇中で使っているソムリエナイフを貸していただいて、ずっと触れて練習をしてから撮影に臨みました」。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >