2019/09/30 20:25

夏帆、主演作は「夏帆100じゃん」 等身大の自分に落ち込む

(左から)『ブルーアワーにぶっ飛ばす』完成披露プレミア上映会イベントに登場した渡辺大知、夏帆、シム・ウンギョン クランクイン!
(左から)『ブルーアワーにぶっ飛ばす』完成披露プレミア上映会イベントに登場した渡辺大知、夏帆、シム・ウンギョン クランクイン!
 女優の夏帆が30日、都内で行われた映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』完成披露プレミア上映会イベントに出席。主演を務めた同作について「夏帆100じゃん」と等身大の自分が収められていることを明かした。 病気の祖母を見舞うために大嫌いな地元・茨城へ帰ることになった30歳のCMディレクター・砂田(夏帆)と、砂田の“秘密の友達”で自由奔放な清浦(シム・ウンギョン)。いつものようにたわいもない会話をしながら茨城へ向かう二人だが、実は清浦がついてくるのには理由があった──。

 イベントには主演の夏帆のほか、共演のシム・ウンギョン、渡辺大知、黒田大輔、でんでんと箱田優子監督が出席した。

 砂田を「やりたかった役」だという夏帆は、その理由を聞かれると「砂田の葛藤や時間に対しての向き合い方だったり、過去の自分に対して思うことだったりが、撮影時27歳だった自分と重なるところがありました。10代の頃から仕事をしてきて、今の私をぶつけられる役をやってみたいところでこの役をいただけてありがたいと思っているところです」と回答。作品を観た感想は「等身大の私を収めていただいたので『今の私はこれかー』って、正直初見は落ち込んだんですけど、残していただけたのは幸せなことだと思いますし、今の私でしか演じられない役だったなと思います」と打ち明けた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >