2019/10/04 08:00

全米初登場NO.1『ダウントン・アビー』映画版、来年1月公開&予告解禁

映画『ダウントン・アビー』歩スタービジュアル
映画『ダウントン・アビー』歩スタービジュアル
 世界200以上の国と地域で大ヒットした英国のドラマシリーズを映画化し、全米初登場ナンバーワンを獲得した映画『ダウントン・アビー』が、2020年1月10日より公開されることが決定した。併せて、ポスターと予告編が解禁された。 20世紀初めのイギリスを舞台に、大邸宅“ダウントン・アビー”で暮らす貴族クローリー家とその使用人たちの生活を描き、2010年9月の放送開始以来ゴールデングローブ賞やエミー賞に輝くなど人気を博した海外ドラマ『ダウントン・アビー』シリーズ。

 映画の舞台は、テレビシリーズ最終回から2年後の1927年。英国国王夫妻の「ダウントン・アビー訪問」という一大事に、グランサム伯爵家の長女メアリーはかつての執事カーソンと共に、パレードや豪勢な晩餐会の準備にあたる。そんな中、一族やメイドたちのスキャンダル、ロマンス、陰謀が次々と明るみになり、メアリーは重要な決断を迫られることになる。

 脚本はドラマに引き続き、アカデミー賞脚本賞を受賞した経歴を持つジュリアン・フェローズ。キャストはオスカー女優のマギー・スミスのほか、テレビシリーズから引き続きヒュー・ボネヴィル、ジム・カーター、ミシェル・ドッカリー、エリザベス・マクガヴァーンなどおなじみの顔が勢ぞろい。そして映画版で初登場となるオスカー女優のイメルダ・スタウントン(『ヴェラ・ドレイク』)が、マギー・スミスと丁々発止の傑作場面を披露する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >