2019/10/04 17:00

キアヌの荒技“本・フー”vs人間摩天楼!『ジョン・ウィック:パラベラム』本編解禁

映画『ジョン・ウィック:パラベラム』場面写真(R), TM & (C) 2019 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
映画『ジョン・ウィック:パラベラム』場面写真(R), TM & (C) 2019 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
 現在公開中のキアヌ・リーヴス主演映画『ジョン・ウィック』シリーズの最新作『ジョン・ウィック:パラベラム』より、本編映像が解禁。キアヌ扮する主人公ジョンが、身長2メートルを超える刺客“NYの人間摩天楼(ハイタワー)”を相手に驚がくの荒技<本・フー>をお見舞いする姿を収めている。 今回解禁された映像は、裏社会の掟を破った伝説の殺し屋ジョン・ウィックが、1400万ドルの賞金がかけられるまでに1時間の猶予を与えられ、とある物を手に入れるためニューヨーク公共図書館に逃げ込む場面。そこでジョンが取り出したのは、前作で彼を復讐へと駆り立てた原因となった、裏社会の絶対厳守の契約証<血の誓印>と今は亡き妻との写真。切なげに写真を見つめて口づけるジョン。そこに14世紀の詩人ダンテの「神曲」の一節を語りながら、一人の大男が仰々しく現れる。

 2メートルを優に超えるこの巨人は、現役NBA選手ながら新キャストに抜擢されたボバン・マリヤノヴィッチ演じる本作の第一の刺客、“NYの人間摩天楼(ハイタワー)”アーネスト。賞金首になるまで「まだ時間はある」と諭すジョンに対して、「じき時間切れだ」と聞く耳を持たないアーネストは、懐からナイフを取り出してジョンに襲いかかる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

他人にふりまわされず、精神的に落着いて過ごせる日。困ってい...もっと見る >