2019/10/04 20:00

そう来るか! 想像の斜め上をいく“跳弾”で敵戦車を撃破『 T‐34』本編解禁

映画『T-34 レジェンド・オブ・ウォー』場面写真(C)Mars Media Entertainment, Amedia, Russia One, Trite Studio 2018
映画『T-34 レジェンド・オブ・ウォー』場面写真(C)Mars Media Entertainment, Amedia, Russia One, Trite Studio 2018
 ロシアの戦車アクション映画『T‐34 レジェンド・オブ・ウォー』より、本編映像が解禁。ソ連軍の最強戦車T‐34が、地面を活用した“跳弾”で的を撃破するという驚異の戦術シーンを収めている。 本作は、第67回アカデミー賞外国語映画賞を受賞した『太陽に灼かれて』の監督ニキータ・ミハルコフが製作を務める、2019年のロシアNo.1ヒットのアクション ・エンターテインメント。戦車が繰り広げる片輪走行にドリフトなど、迫力の映像を実現するため、インド映画『バーフバリ 王の凱旋』のVFXを手がけたFilm Direction FXを筆頭に、ロシア最先端の映像技術が結集。登場するソ連軍の戦車“T‐34”はすべて実機を役者自らが操縦しており、本物の戦車内の様子を臨場感たっぷりに映し出す。

 第2次大戦下、ナチス・ドイツ軍の捕虜となったソ連軍の新米士官イヴシュキンは、ナチスの戦車戦演習のため、ソ連の最強戦車T‐34の操縦を命令される。彼は捕虜の仲間3人と隊を組み、T‐34の整備と演習を準備するが、演習ではたった6発の砲弾しか持たず、ナチスの戦車軍からひたすら逃げ惑うことしかできない。しかし、イヴシュキンはあまりにも無謀な脱出計画を実行に移す。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >