2019/10/05 18:55

結木滉星、寛一郎とLINE友達「お互い『兄弟』って呼んでるんです」

『下忍 赤い影』公開記念舞台挨拶 クランクイン!
『下忍 赤い影』公開記念舞台挨拶 クランクイン!
 俳優の寛一郎と結木滉星が5日、都内で映画『下忍 赤い影』公開記念舞台挨拶に登壇。トークで会場を盛り上げ、“兄弟"と呼び合う仲むつまじい関係を明らかにした。 本作は、映画『キングダム』のアクションチームが展開する時代劇。幕末を舞台に、忍者組織の最下層にして、最前線の実行部隊である「下忍」の末えい・竜(寛一郎)と薩摩藩の姫・静(山口まゆ)が激動の時代に翻弄される姿を描く。11月15日には、『下忍 青い影』の公開も予定している。

 本イベントには寛一郎や結木、山口をはじめ、PANTA(頭脳警察)、山口義高監督が出席した。

 寛一郎は初の時代劇にして、初のアクション。「いろいろ初めて尽くしで大変だっけど、キャスト皆が仲良くて、時代感に溶け込むことは意外とすんなりいけた。アクションはきつかったけど、隣にいる滉星くんと一緒に、ずっと二人三脚でがんばってきた。意外と、手こずらなかった」と話した。

 山口も初めて時代劇にチャレンジ。「着物を着てお芝居をするのが初めてだった。(帯などで)ガッツリ締め付けられる中で(演技を)やった。けれども、意外と引き締まっている感じが心地よくて、スイッチの切り替えもやりやすかった」と話して、「アクションやりたかったな…」とため息。「『うらやましいな』と思って、近くで見ていました」と振り返り、自身のアクションシーンがあったものの「一瞬で終わった。もうちょっとやりたかった」とこぼした。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

忙しく走りまわるわりには、実りが少ないかも。余計なことには...もっと見る >