2019/10/11 17:00

スティーヴン・キング原作『ペット・セメタリー』が新設定で再映画化! 来年1月公開

映画『ペット・セメタリー』ポスタービジュアル(C) 2018 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
映画『ペット・セメタリー』ポスタービジュアル(C) 2018 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
 映画『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』や『ドクター・スリープ』など、原作が相次いで映画化される作家、スティーヴン・キングの小説に基にした『PET SEMATARY(原題)』が、邦題を『ペット・セメタリー』として2020年1月17日に公開されることが決定。併せて最新映像とポスタービジュアルが解禁された。 原作は、ベストセラー作家のスティーヴンが自身の原体験からインスパイアされ1983年に執筆したが、当時あまりの恐ろしさに出版をしばらく見送ったという“問題作”。1989年にはスティーヴン自らの脚本により映画化され、“最高のスティーヴン・キング映画の1つ”とも評された。

 そんないわくつきの作品を、今回は新設定で再映画化。主演の父親を映画『猿の惑星:新世紀』のジェイソン・クラーク、その妻を『エイリアン:コヴェナント』のエイミー・サイメッツが務め、娘役にジェテ・ローレンス、一家の隣人役で『インターステラー』のジョン・リスゴーが出演する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仲のいい友達に囲まれて、平凡だけど幸せ気分。困っている人が...もっと見る >