2019/10/15 17:00

まるで昼ドラ! アンジーVSミシェル・ファイファーの“悪女対決”に注目『マレフィセント2』

向き合うマレフィセントとイングリス王妃(※映画『マレフィセント2』場面写真)(C)2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
向き合うマレフィセントとイングリス王妃(※映画『マレフィセント2』場面写真)(C)2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
 女優のアンジェリーナ・ジョリーが美しきヴィランとして主演を務め、『眠れる森の美女』に隠された呪いの秘密を描いた映画『マレフィセント』(2014)。10月18日より公開される続編『マレフィセント2』では、アンジェリーナ演じるマレフィセントが、ベテラン女優のミシェル・ファイファー扮するイングリス王妃と昼ドラさながらの悪女対決を繰り広げる。 イングリス王妃はオーロラ姫(エル・ファニング)にプロポーズするフィリップ王子の母親。オーロラ姫にとっては義母となる存在だが、ある理由からマレフィセントのことを嫌っており、わざと挑発してマレフィセントを怒らようとするなど裏の顔を持つ悪女だ。

 ミシェルはイングリス王妃について「ヴィランを演じるのはいつだって楽しいわ」とコメント。ただの悪女にとどまらず誰もが共感できるキャラクターを目指したそうで「難しかったのは悪女のイングリス王妃に人間味を持たせることだった。単純に邪悪なだけの存在として演じることもできたけれど、私の好きなヴィランはみんな共感できる部分があるの。彼女は人生の中で多くの男たちから傷つけられ裏切られてきた過去がある。だからこそ目的を成し遂げるためにまっすぐで、そんな彼女を止められるものは何一つないのよ」と演技に込めた想いを明かしている。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

焦らずのんびりいこう。プライベートの充実に力をいれると吉。...もっと見る >