楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/10/15 19:00

『映像研には手を出すな!』乃木坂46で実写映画化 主演は齋藤飛鳥

映画『映像研には手を出すな!』に出演する(上段左から)乃木坂46の山下美月、齋藤飛鳥、梅澤美波 (下段)キャラクタービジュアル (C)2020 「映像研」実写映画化作戦会議 (C)2016 大童澄瞳/小学館
映画『映像研には手を出すな!』に出演する(上段左から)乃木坂46の山下美月、齋藤飛鳥、梅澤美波 (下段)キャラクタービジュアル (C)2020 「映像研」実写映画化作戦会議 (C)2016 大童澄瞳/小学館
 「ブロスコミックアワード2017」大賞を受賞した大童澄瞳による人気コミック『映像研には手を出すな!』が実写映画化され、乃木坂46の齋藤飛鳥が主演を務めるほか、山下美月、梅澤美波も出演することが分かった。2020年初夏に劇場公開される。 「月刊!スピリッツ」にて連載中の『映像研には手を出すな!』(小学館)は、虚実入り乱れた個性的な世界観のもと、“最強の世界”を夢見てアニメーション制作を志す3人の超個性的な女子高校生の青春冒険譚を描く。2020年1月には、映画『夜は短し歩けよ乙女』やテレビアニメ『ピンポン』などを手掛けた湯浅政明監督によるTVアニメ版がNHK総合で放送されることも決定している。

 実写映画版でメガホンをとるのは、本作で映画『あさひなぐ』(2017)に続き乃木坂46と2度目のタッグを組む英勉監督。アニメーションをほとんど使わず、主人公たちの妄想と現実が入り乱れた“最強の世界”を作り上げる。制作プロダクションは『あさひなぐ』と同じくROBOT。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >