2019/10/17 07:00

『キングスマン』新作、誕生の秘話が明かされるアクション満載本予告解禁

映画『キングスマン:ファースト・エージェント』場面写真(C)2019 Twentieth Century Fox Film Corporation
映画『キングスマン:ファースト・エージェント』場面写真(C)2019 Twentieth Century Fox Film Corporation
 大ヒットシリーズ『キングスマン』の最新作『キングスマン:ファースト・エージェント』の日本公開日が2020年2月14日に決定。スパイ組織“キングスマン”の誕生秘話を明かすアクション満載の予告編が解禁された。 タロン・エガートンとコリン・ファース演じるスパイエージェントの活躍を描いたシリーズ1作目の『キングスマン』が全世界興行収入455億円を記録、その続編となる『キングスマン:ゴールデン・サークル』が452億円の大ヒットとなったシリーズの最新作となる本作は、表向きは高級紳士服テーラー、裏の顔は世界最強の超過激スパイ組織“キングスマン”の誕生秘話を描く。映画『007 スペクター』や『ハリー・ポッター』シリーズの俳優レイフ・ファインズがオックスフォード公役、若手俳優のハリス・ディキンソンがコンラッド役で出演。監督はマシュー・ヴォーンが過去2作品に続き務める。

 予告編は、一面の焼け野原と、暗闇の中で暗躍するガスマスク集団のバトルから開幕。派手な爆発が起きたかと思えば、大量の金塊が眠る巨大な倉庫も登場し、本作でも激しいアクション&英国紳士たちの豪華絢爛な演出を期待させる。豪邸に飛行機で降り立つオックスフォード公(ファインズ)から「世界が燃え尽きる。止める方法があるかね?」と聞かれたコンラッド(ディキンソン)は、「きっとある」と答える。シリーズおなじみの高級紳士服テーラーの前に降り立ったコンラッドは、真新しいスーツと靴やカフスを手に入れ、本棚の隠し扉から現れる秘密の部屋で女性(ジェマ・アータートン)から「ようこそキングスマンへ」と歓迎を受ける。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やる気と根性がある日。何事も逃げずに、正面から立ち向かうと...もっと見る >