2019/10/23 20:02

松本穂香「だれにでも居場所はある」 生きづらい世の中にエール

(左から)『わたしは光をにぎっている』完成披露試写会に登場した渡辺大知、松本穂香、徳永えり クランクイン!
(左から)『わたしは光をにぎっている』完成披露試写会に登場した渡辺大知、松本穂香、徳永えり クランクイン!
 女優の松本穂香が23日、都内で行われた映画『わたしは光をにぎっている』完成披露試写会に出席。本作に込めたメッセージを「だれにでも居場所はある」と表現し、観客にアピールした。 本作は、映画『四月の永い夢』で第39回モスクワ国際映画祭国際映画批評家連盟賞を受賞した中川龍太郎監督の最新作。中川監督が「翔べない時代の魔女の宅急便」と語る本作で、松本が主人公・宮川澪を演じる。

 松本は「私も澪と同じで器用な方じゃなくて、劇中で美琴さん(徳永)に言われる一言が刺さる部分があったりして。監督はそういうこともわかったうえで澪を演じさせてくれたのかなと思っています」と回顧。役柄については「澪は、どこか甘えて生きてきたところもあったりして、すねてるときに目を合わさない、話さない。でも芯の部分はある人なのかなと思って演じてました」とコメントした。

 また自分自身の性格を聞かれると「『意外と肝が座ってるよね』と言ってもらうことがあったりします」と説明。一方で「あまり深く考えてないのかも知れない。なんとかなるかな。みたいな。頑張らないとなんとかならないけど、なんとかしなきゃみたいな」と自己分析した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家でゆっくり過ごしたい日。部屋の模様替えをしたり、手料理を...もっと見る >