楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/10/29 08:00

三吉彩花『犬鳴村』、戦慄する最凶の予告編解禁 豪華キャストも一挙発表

映画『犬鳴村』場面写真(C)2020「犬鳴村」製作委員会
映画『犬鳴村』場面写真(C)2020「犬鳴村」製作委員会
 女優・モデルの三吉彩花が主演を務める映画『犬鳴村』より、身も凍る恐怖シーンが連続する最凶の予告編が解禁された。 本作は、福岡県にあるとうわさされる最凶心霊スポット「犬鳴村」を舞台にしたホラー作品。それは地図にも載っておらず、ダム湖に沈んだとも村人たちによって隠ぺいされているともいわれている村。福岡市内からそう遠くなく、幹線道路からも離れていない旧犬鳴トンネルの先にあるとされるが、見た人はいない。「近くの小屋には死体が山積みされている」「トンネルに入ると車に乗っていた男性が突然笑い出し、精神病院へ20年間入院した」といった恐怖体験のうわさが絶えない―。そんな「犬鳴村」伝説を、『呪怨』シリーズで注目されたホラーの第一人者、清水崇監督が実写化する。

 予告編は、三吉演じる主人公・奏が運転する車のフロントガラスに、女性がものすごい勢いで落ちてくる衝撃的なシーンから始まる。奏の兄の恋人・明菜の叫び声と、奏の兄・悠真の「こっちに来るな!」と叫びながら恐怖におびえる表情が、身も凍る恐怖の始まりを感じさせる。そして奏が「地図から消された村」と1人つぶやくと、“近づくな”の警告が映し出され、一気に事態は加速。電話ボックスの内側についた血の手形、ひくひくと手だけがけいれんしている傷だらけの女性、さらに犬鳴トンネルへと向かう奏たちの姿が次々と映し出される。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

運気はやや不安定。いいかげんな人にふりまわされるかも。でも...もっと見る >