2019/11/04 08:20

日向坂46・小坂菜緒、センターは「逃げ出したくても逃げられない」

日向坂46・小坂菜緒 クランクイン!
日向坂46・小坂菜緒 クランクイン!
 11月公開の映画『恐怖人形』で、映画初出演及び初主演を果たした日向坂46の二期生・小坂菜緒。3月発売の1stシングル「キュン」リリースから、駆け足で飛躍し続けるグループの活動と並行した撮影では「メンバーが周りにいない不安もありました」と本音を明かす。グループのメンバーとして、一人の女優として何を思うのか。単独インタビューにより、話を聞いた。■女子大生役は同期メンバーの宮田愛萌を参考に

 撮影に入る前は「初主演への不安で胸がいっぱいでした」という小坂。本作では、実際の年齢である17歳よりも少し年上の女子大生役となったが、演じるにあたり「メンバーの宮田愛萌を参考にしていました」と明かす。

 「私はまだ高校生なので、女子大生役を演じるからには『もう少し落ち着きが必要なのかな』と思っていたんです。そこで参考にしたのが、同期で実際に大学へ通っている宮田でした。普段から大人の立ち振る舞いをしていると感じていたので、撮影中は何となく彼女を思い浮かべていました」。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やる気と根性がある日。何事も逃げずに、正面から立ち向かうと...もっと見る >