2019/11/05 14:00

レディー・ガガ、グッチ創業者の孫殺害事件を描く新作に出演 監督はリドリー・スコット

レディー・ガガがリドリー・スコット監督とタッグか(C)AFLO
レディー・ガガがリドリー・スコット監督とタッグか(C)AFLO
 初主演映画の『アリー/スター誕生』でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされた歌手のレディー・ガガが、次回作を決めたようだ。グッチ創業者の孫息子の殺害事件を描く新作に出演するという。 タイトル未定の新作で監督を務めるのは、映画『ブレードランナー』や『オデッセイ』などのリドリー・スコット。Deadlineによると、ガガが演じるのはパトリツィア・グッチ。イタリアを代表するファッションブランド、グッチの創業者グッチオ・グッチの死後、ほかの兄弟と共に事業を引き継いだ五男ルドルフォの息子マウリツィオの元妻だ。

 パトリツィアはマウリツィオがほかの女性に心移りして彼女のもとを去ると、マウリツィオ殺害を第三者に依頼。マウリツィオは1995年、自身のオフィスの階段で射殺された。パトリツィアは首謀者として懲役29年の有罪判決を受け、18年間服役したのち2016年に釈放されたという。

 本作の脚本は日本でも刊行されたサラ・ゲイ・フォーデンの著書『ザ・ハウス・オブ・グッチ』をベースに、本作が長編映画デビューとなるロベルト・ベンティヴェグナ(Roberto Bentivegna)が執筆する。リドリー監督は妻でプロデューサーのジャンニーナ・スコットと共に、製作にも名を連ねる。

 ほかのキャストや撮影時期などは不明。リドリー監督は同作のほか、俳優のマット・デイモンやベン・アフレックらが出演する映画『The Last Duel(原題)』や、タイトル未定の『エイリアン』前日譚などの作品を監督する予定だ。
今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >