楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/10 08:00

松本穂香の上京物語 「東京で頑張るしかない」必死にもがき続けた日々

松本穂香 クランクイン!
松本穂香 クランクイン!
 昨年、『この世界の片隅に』(TBS系)でドラマ初主演を果たした松本穂香。今年は『おいしい家族』で映画初主演を飾るや、立て続けに主演を務めた『わたしは光をにぎっている』が公開を迎える。さらには来年も『酔うと化け物になる父がつらい』(3月6日公開)、『みをつくし料理帖』(秋公開)とすでに2つの主演作が控えている。2015年のデビュー以降、順調にキャリアを積む松本が、田舎から上京し、人々と触れ合うことで成長していく『わたしは光をにぎっている』のヒロインの澪に重ね、「爪痕を残したかった」と奮闘していた自身の上京当時を振り返った。◇女優のために大阪から東京へ「選択肢はなかった」 

 両親の他界後、2人で暮らしてきた祖母の入院に伴い、父の友人を頼って東京へと出てきた澪。演じた松本は、高校時代に事務所に所属し、卒業後、自らの意思でそれまで暮らした大阪から上京したが、「東京に来るしかなかったという点では、私も澪も同じです」と話す。松本が「ここしか選択肢がなかった。東京で頑張るしかないと思った」というのは、女優という夢があったからだ。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >