2019/11/13 17:00

新生チャーリーズ・エンジェルお披露目! ワールドプレミア開催 日本公開は来年2月

映画『チャーリーズ・エンジェル』ワールドプレミアでの(左から)クリステン・スチュワート、ナオミ・スコット、エラ・バリンズカ
映画『チャーリーズ・エンジェル』ワールドプレミアでの(左から)クリステン・スチュワート、ナオミ・スコット、エラ・バリンズカ
 女優のナオミ・スコット、クリステン・スチュワート、エラ・バリンズカが出演し、エリザベス・バンクスが監督・脚本・出演する映画『チャーリーズ・エンジェル』のワールドプレミアがアメリカ・ロサンゼルスで開催され、3人の新生“エンジェル”がそろってお披露目された。 ミステリアスなチャーリーが率いる探偵エージェンシーの下で働く、地球上で最もかしこく、勇敢で、そして訓練された女性たちの活躍を描く『チャーリーズ・エンジェル』。2000年にキャメロン・ディアス、ドリュー・バリモア、ルーシー・リューという人気女優が集結し初の映画版として公開され、大ヒットを記録。さらに2003年に公開された続編『チャーリーズ・エンジェル フルスロットル』では、女優デミ・ムーアの出演も大きな話題となった。2作品の世界興収入は5億ドルを超えている。

 そして今回、世代も時代設定も一新し、新たなるエンジェルたちが誕生。11月15日の全米公開を控えた現地時間11月11日(日本時間11月12日)にロサンゼルスにてワールドプレミアが開催され、新世代のチャーリーズ・エンジェルとして選ばれた、映画『アラジン』のジャスミン役で大ブレイク中のナオミ、映画『トワイライト』シリーズなどで日本でも人気のクリステン、そして抜群のスタイルを誇るイギリス出身の新星エラが登場した。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やる気と根性がある日。何事も逃げずに、正面から立ち向かうと...もっと見る >