楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/15 18:00

サイテー映画の大逆襲2020!『死霊の盆踊り』&『プラン9~』、爆笑必至の特報解禁

<サイテー映画の大逆襲2020!>『死霊の盆踊り』HDリマスター版、『プラン9・フロム・アウタースペース』総天然色版ポスタービジュアル(C)1965 Astra Productions, under license from Vinegar Syndrome (C)Legend films.
<サイテー映画の大逆襲2020!>『死霊の盆踊り』HDリマスター版、『プラン9・フロム・アウタースペース』総天然色版ポスタービジュアル(C)1965 Astra Productions, under license from Vinegar Syndrome (C)Legend films.
 伝説の史上最低作品として映画史に残る『死者の盆踊り』(1965)と『プラン9・フロム・アウタースペース』(1959)。この2作をHDリマスター&総天然色版で新宿シネマカリテのスクリーンに復活させる上映イベント<サイテー映画の大逆襲2020!>より、各作品の迷場面を抜粋した爆笑必至の特報が解禁された。 その邦題を聞いただけで誰もが笑ってしまう究極のカルト・ムービーにして、映画批評サイト・ロッテントマトで0%と驚異の最低評価を記録した『死霊の盆踊り』、そしてティム・バートン監督の『エド・ウッド』でもその誕生過程が笑いと涙で描かれた、“史上最低の映画監督”エドワード・D・ウッド・JrによるSFホラー『プラン9・フロム・アウタースペース』。

 全編を貫く哀しいまでの才能の欠如にもかかわらず、そこには映画への愛が濃厚に満ちあふれている。世界中で愛され続けるこの“サイテー映画”の2大金字塔が、『死霊の盆踊り』の名づけ親であり、『ムトゥ 踊るマハラジャ』『処刑人』などの話題作を日本へ紹介したことでも知られる映画評論家・江戸木純の総合プロデュースによる<サイテー映画の大逆襲2020!>と銘打ち、再びスクリーンにHDリマスター&総天然色版で奇跡の復活を遂げる。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >