楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/18 14:00

ニコラス・ケイジ、新作に“ニコラス・ケイジ”役で出演か

新作で誇張した本人役を演じるというニコラス・ケイジ(C)AFLO
新作で誇張した本人役を演じるというニコラス・ケイジ(C)AFLO
 1995年の映画『リービング・ラスベガス』でアカデミー賞主演男優賞を受賞したオスカー俳優ニコラス・ケイジ。大小さまざまなジャンルの作品に出演しているが、新作『The Unbearable Weight of Massive Talent(原題)』で誇張した本人役を演じることになりそうだ。 The Hollywood Reporterによると、『The Unbearable Weight of Massive Talent(原題)』は2014年の映画『恋人まで1%』のトム・ゴーミカン監督がメガホン&脚本。現在、ニコラスが出演した『キック・アッス』シリーズのライオンズゲートが、製作・配給権の最終交渉に入っているという。

 ニコラスはソニー・ピクチャーズのアニメ『スパイダーマン:スパイダーバース』にボイスキャストとして参加したが、今回の契約が決まれば、大手スタジオの作品で主演するのは2011年作『ゴーストライダー2』以来のことになるという。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

批判精神が旺盛。問題を解決する力は強いけれど、言葉がきつく...もっと見る >