楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/19 05:00

人質は“原稿”『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』予告映像&ポスター解禁

映画『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』ポスタービジュアル(C)(2019)TRESOR FILMS - FRANCE 2 CINEMA - MARS FILMS- WILD BUNCH - LES PRODUCTIONS DU TRESOR - ARTEMIS PRODUCTIONS
映画『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』ポスタービジュアル(C)(2019)TRESOR FILMS - FRANCE 2 CINEMA - MARS FILMS- WILD BUNCH - LES PRODUCTIONS DU TRESOR - ARTEMIS PRODUCTIONS
 映画『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』より、予告編映像とポスタービジュアルが解禁された。予告編では、発売予定の小説の訳出作業のため集められた翻訳家たちが、洋館の地下室に隔離され、厳重な監視下に置かれて戸惑う様子が映し出されている。 トム・ハンクス主演で映画化された『ダ・ヴィンチ・コード』などが一大現象を巻き起こした小説『ロバート・ラングドン』シリーズ。その4作目となる『インフェルノ』の出版時、海賊行為と違法流出を恐れた出版元が、著者ダン・ブラウンの同意のもと、各国の翻訳家たちを秘密の地下室に隔離して作業をさせるという驚きのミッションを遂行した。本作は、この前代未聞のエピソードを基に、デジタル時代ならではの仕掛けを散りばめたミステリー映画となっている。

 舞台はフランスの人里離れた村にある洋館。全世界待望のミステリー小説『デダリュス』完結編の各国同時発売のため、9人の翻訳家が集められた。彼らは洋館の地下に隠された密室で、外部との接触が一切禁止されたまま、毎日20ページずつ渡される原稿を翻訳する。しかしある夜、出版社社長の元に「冒頭10ページをネットに公開した。24時間以内に500万ユーロを支払わなければ、次の100ページも公開する。要求を拒めば、全ページを流出させる」という脅迫メールが届く…。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

体力アップのため毎日の運動を始めよう。体重が気になるならダ...もっと見る >