楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/22 17:30

『スター・ウォーズ』シスの暗黒卿パルパティーンが復活 監督「今までよりもっと恐ろしい」

映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』メインカット(C)2019 ILM and Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.
映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』メインカット(C)2019 ILM and Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.
 映画『スター・ウォーズ』シリーズ完結編『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』の予告編に不気味な笑い声とともに登場したシスの暗黒卿パルパティーン。J・J・エイブラムス監督は彼の復活について「登場させないという選択肢はなかった」と明かす。 パルパティーン皇帝ことダース・シディアスは、強大な悪の化身として知られる人物。表の顔は共和国最高議長、裏の顔はシスの暗黒卿として表と裏の顔を使い分け、長い年月をかけ恐怖と圧政で銀河を支配した。かつて若きアナキン・スカイウォーカーの弱さにつけ込みダークサイドに落としてダース・ベイダーという名を与え、さらにはベイダーの息子ルーク・スカイウォーカーをもダークサイドへ引き込もうと父子の戦いへと導くなど、これまでスカイウォーカー家と密接に関係してきた闇の存在だ。

 彼は信頼していたダース・ベイダーから裏切られ、デス・スターとともに消滅したはずだったが、本作では再び復活が暗示されている。パルパティーン皇帝の存在について、エイブラムス監督は「パルパティーン皇帝の存在はスカイウォーカー家の物語を終わらせるためには、絶対に重要な存在だと思ったんだ」と語る。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

運気はやや不安定。いいかげんな人にふりまわされるかも。でも...もっと見る >