楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/23 11:30

森七菜が禁断の契約に手をかける…『地獄少女』衝撃のライブシーン本編公開

映画『地獄少女』場面写真(C)地獄少女プロジェクト/2019映画『地獄少女』製作委員会
映画『地獄少女』場面写真(C)地獄少女プロジェクト/2019映画『地獄少女』製作委員会
 現在公開中の玉城ティナ主演映画『地獄少女』より、本編映像が公開。森七菜が演じる女子高生・美保が、ライブ会場で親友を救うため禁断の契約に手をかける衝撃的なシーンを収めている。 本作は、テレビアニメとして2005年より放映されて以降、コミックをはじめ、テレビドラマ、ライトノベル、ゲーム、舞台、遊技機など幅広く展開され、人気を博してきた同名作品を実写映画化したダークファンタジー。“怨んだ相手の名前を入力すると地獄送りにできる”という禁断のサイトをめぐる恐怖を描く。

 メガホンをとったのは映画『貞子vs伽椰子』『不能犯』の白石晃士監督。キャストは、「地獄通信」サイトを通して依頼を受けたターゲットを地獄に送る地獄少女・閻魔あいを玉城、地獄通信にアクセスして地獄少女と契約する女子高生の市川美保を森、美保の親友・南條遥を仁村紗和、アイドルの御厨早苗をSKE48の大場美奈が、それぞれ演じている。

 クラスに馴染みきれない女子高生・美保(森)は、独自の世界観を持つアーティスト、魔鬼(藤田富)のライブで知り合った奔放な南條遥(仁村)に惹かれ親友に。しかし、魔鬼は遥が美保と友達でいることを「そぐわない」と禁じ、引き離した上、やがては遥の命まで奪おうとする。美保は魔鬼を地獄送りにするため、「地獄通信」にアクセスし、地獄少女を呼び出す。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

目的が同じ仲間を集めて、グループ活動を始めてみよう。趣味の...もっと見る >