楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/24 07:00

福原遥、自分の声が好きじゃない「はっきりしゃべりなよ〜」と思っちゃう

福原遥 クランクイン!
福原遥 クランクイン!
 2019年に入り、ドラマ『3年A組‐今から皆さんは、人質です‐』に始まり、ドラマ『コーヒー&バニラ』や映画『4月の君、スピカ。』の主演、さらにはソロ歌手デビューを果たすなど、ますます勢いに乗る福原遥。杉野遥亮とのダブル主演となる映画『羊とオオカミの恋と殺人』では、美しき“殺人鬼”役に挑んでいるが、取材時の彼女はいつも通りのほんわかスマイル。かわいらしい声も健在だ。しかし聞けば、本人は「自分の声が好きではない」という。◇“踊るような”殺人シーンに苦戦

 漫画アプリ「マンガボックス」で連載されたラブコメディー『穴殺人』を実写化した本作。大学受験に失敗して絶望した自殺志願の黒須(杉野)が、壁の穴から覗いて一目ぼれした美しき隣人であり、猟奇殺人鬼の宮市を演じる福原。福原演じる宮内は黒須がのぞく視線の先で、殺人を繰り返していく。

 「宮市さんは、どういう気持ちなんだろうと理解できない部分もあったのですが、現場に入って杉野さん演じる黒須くんを前にして、気持ちの動きを感じることができました。(カッターナイフを使っての)殺人シーンに関しては、“シュパッ”と切るのかと思っていたら、まるで舞うような動きで、すごくキレイに撮っていただきました」と振り返る福原。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ネットワークが大きく広がりそう。趣味の集まりやサークル活動...もっと見る >