楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/26 18:00

紺野彩夏×久保田紗友W主演、すたひろ原作『和太鼓ガールズ』映画化

映画『叩き壊すほどに君へ‐WADAIKO GIRLS‐』ダブル主演の(左から)紺野彩夏、久保田紗友
映画『叩き壊すほどに君へ‐WADAIKO GIRLS‐』ダブル主演の(左から)紺野彩夏、久保田紗友
 すたひろの漫画『和太鼓ガールズ』が、女優の紺野彩夏と久保田紗友をダブル主演に迎え、『叩き壊すほどに君へ‐WADAIKO GIRLS‐』のタイトルで映画化されることが決定した。 本作は、月刊アクション(双葉社)で連載されたすたひろの漫画『和太鼓ガールズ』をベースにしつつ、映画オリジナルの展開や人物も登場する作品。人とうまくつながることの出来ない不器用な人間たちが、「音」によってつながる瞬間を描く。

 ミッション系お嬢様学校へ通う17歳の松沢環は、幼なじみと富裕層らしい日常を過ごしていたが、父の会社が倒産し生活が一変。友人らにそのことを言えず、ずっと続けてきたバレエも辞めることになり明日が見えないでいた。そんな環は、ふと聞こえてきた音の振動に吸い寄せられる。たどり着くとそこでは新島マリアが和太鼓を叩いていた。マリアは声帯損傷で言葉が話せなかったが、積極的に誰にでも接する明るさを持っていた。それ以来、和太鼓のことが頭から離れない環は、和太鼓プロ集団・雷鼓音のコンサートを見に行く。暗い底に沈んでいた環の心は徐々に動かされていき、和太鼓部の扉を開くのだが…。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

突飛な行動をとってしまいそうな日。場をわきまえないと、変な...もっと見る >